講師:ラインハルド・グーゼンバウアー、
リンツアントン・ブルックナー音楽大学

講師プロフィール:作曲家、アレンジャー、歌手としても活躍しています。ワインバーグ・ムジ、ミュールフィアトラー・クインテット、ミュールヴィエトラー・トリオ、タッシロ・ムジカンテン、セガウアー・ガイゲンムジ等と共演、多くのアンサンブル経験を持つ。豊富なアンサンブル経験に基づく、常に新しい状況に対応できる、響きや編成に関する柔軟性を持っている。2016年よりリンツのアントン・ブルックナー音楽大学で民族音楽の実技にフォーカスした講義を行う一方で、東部アルプス地域の数多くの民族音楽セミナーでも精力敵に更新の指導にあたっている。

レッスン開始日:2021年3月26日(金)
受付締切り:2021年2月15日

内容:作曲のための基本の理解。楽曲アレンジ(第二、第三声部を作曲する。) 民族音楽のアンサンブル編曲。 実践のためのアドバイス、即興、フリースタイル。

  • 対象:演奏家、音楽家、アンサンブル
  • 定員:9名
  • 受講料:170ユーロ(オリエンテーション、楽理、4回のレッスン)
  • 聴講のみの参加可能:80ユーロ
  • 受講言語:ドイツ語、英語
  • 日程:2021年3月26日(金)~28日(日)
  • 参加者に受講修了書を授与

期間中のスケジュール
3月26日(金)
17時ー18時<オリエンテーション>
18時ー19時 夕食、レッスン

3月27日(土)
9時ー12時30分 レッスン
午前と午後
民謡の作曲技法を考慮した音楽理論(担当オットー・ドゥフター氏)
12時30分ー14時 休憩
14時ー17時30分 レッスン
19時ー 自由演奏時間

3月28日(日)
9時ー12時30分 レッスン
12時30分ー 講習会のまとめ

アカデミー内のゲストハウスに宿泊が可能です
宿泊:講習会期間3食付き(26日イン、28日アウト):110ユーロ(ツインルーム)
※現在、コロナ感染対策のため、宿泊施設のシングル使用のみが法的に許可されています。そのため、宿泊料金が一泊あたり10ユーロ割増になる旨、ご了承ください。規制が緩和されツイン使用が可能になった場合は、上記の料金に戻ります。

セミナー開催場所: ヴォルフガング・サヴァリッシュ・音楽アカデミー
Wolfgang-Sawallisch-Musikakademie
Hinterm Bichl 2, D-83224 Grassau
Telefon: 08641-699 8553 / Telefon: +49 (0) 8641-699 8553
info@sawallisch-stiftung.de
www.sawallisch-stiftung.de