講師:ヘルムート・ドイチュ、ミュンヘン音楽・演劇大学教授

対象: 専門的に歌手、リート伴奏を学んでいる者。既存のパートナーとの参加が望ましいが、ピアニスト無しでの参加も可能。
定員:9名
内容:モーツァルトからフーゴ・ヴォルフ、グスタフ・マーラーに至るドイツリートの真髄に迫ります。特にリヒャルト・シュトラウスでは、彼の作品が生まれた土地で、同じようにインスピレーションを受けて頂く機会でもあります。
詩の内容を音とともに表現するための、テンポ設定、歌とピアノのバランス、作曲家それぞれの語法、発声、発音、アーティキュレーションと強弱など、ドイツリートに必要な技術と解釈をより深めていきます。
受講言語:ドイツ語、英語
参加者には講習会修了書が授与されます。
受講料:495ユーロ

期間:2021年8月30日〜9月4日
レッスン開始日:2021年8月30日13時
終了コンサート:未定

アカデミー内のゲストハウスに宿泊が可能です
講習会期間食事付き(2人部屋): 275ユーロ
※講習会前日のチェックイン、延泊の場合、1泊35ユーロで承ります。

セミナー開催場所:
住所: Hinterm Bichl 2, D-83224 Grassau, Germany
電話番号: +49 (0) 8641-699 8553
メールアドレス:info@sawallisch–stiftung.de