講師: アンドレアス・ウェーバー、モーツァルテウム音楽大学教授

アンドレアス・ウェーバーは、ケルン音楽大学でカリン・メルレおよびザルツブルクのモーツァルテウム音楽大学でハンス・レイグラフに師事。レオンスカヤ、ザイデルホーファー、マルグリス のマスタークラスに参加した。2002年、モーツァルテウムでピアノ科教授に就任。 2005年より、モーツァルテウム音楽大学付属の音楽学校(レオポルドモーツァルト音楽院)の校長として、若い才能の育成と国際的なコンサート活動を支援している。2009年からモーツァルテウム国際夏季講習会でも指導を行なっている。

レッスン開始日:2021年1月2日(土)10時(2日目以降:10時~18時)
終了コンサート:2021年1月6日(水)18時

内容:響き、テンポ感、様式性を踏まえた楽曲の理解。技術的なアプローチと音楽の構築の両方を同時に考察する事を学ぶ。この講習会は、才能のある若い生徒、音大ピアノ科を志望する者、既に音大で学ぶピアノ科の学生を対象としています。

  • 対象:才能のある若い学生(年齢制限30歳以下)
  • 定員:9人
  • 受講料:390ユーロ
  • 受講言語:ドイツ語、英語
  • 参加者に講習修了書を授与

アカデミー内のゲストハウスに宿泊が可能です
宿泊:講習会期間3食付き(2日イン、6日アウト):220ユーロ
早めの到着または延泊:1日につき35ユーロ
※現在、コロナ感染対策のため、宿泊施設のシングル使用のみが法的に許可されています。そのため、宿泊料金が一泊あたり10ユーロ割増になる旨、ご了承ください。規制が緩和されツイン使用が可能になった場合は、上記の料金に戻ります。

下記申込用紙に必要事項を記載の上、受講曲のレパートリーを添えて、上記アドレスまでお送りください。

申込用紙 :(pdf) 

申込み、セミナー開催場所:
ヴォルフガング・サヴァリッシュ・音楽アカデミー
Wolfgang-Sawallisch-Musikakademie
Hinterm Bichl 2
D-83224 Grassau
Telefon: +49 (0) 8641-699 8553
info@sawallisch-stiftung.de
www.sawallisch-stiftung.de