講師:ヘルムート・ドイチュ 音楽大学歌曲伴奏ピアニスト科 教授

講師プロフィール:ヘルムート・ドイチュは、世界で最も人気があり、最も成功している歌曲伴奏者の1人です。 すでに学生時代には、歌にネイティブウィーン人の関心を集めていた。 ヘルムート・ドイチュは、ヘルマン・プライ、バーバラ・ボニー、ピーター・シュライアー、トーマス・クヴァストホフ、ディアナ・ダムラウ、マウロ・ピーター、ミヒャエル・フォレ、ヨナス・カウフマンなどの国際的に有名な歌手の伴奏者を務めた。彼はウィーンで生まれ、音楽院、音楽アカデミー、ウィーンの音楽大学で作曲法、オペラ・コレペティション、歌および器楽伴奏の科目を選んだ。 1965年にウィーンの作曲賞を受賞し、24歳で教授に任命された。1967年~1979年までウィーン音楽大学で教鞭をとった。1986年~2011年まで、ミュンヘン音楽・演劇大学で教授を務めた。その後もミュンヘン音楽・演劇大学・フランクフルト音楽大学・ニュルンベルク音楽大学で客員教授として関わっている。またヨーロッパ各地や日本でマスタークラスの講師を務め、イギリスのBBCカーディフ歌唱コンクールの審査員を務めている www.helmutdeutsch.at

日程:2020年9月7日〜12日    
対象:歌曲を専門的に取り組んでいる歌手と伴奏者を対象としています。 デュオは特に望ましいですが、伴奏者がいない歌手も参加できます
定員12名
受講言語:ドイツ語、英語
内容:このコースでは、モーツァルトからフーゴ・ヴォルフ、グスタフ・マーラーに至るドイツ歌曲に受け継がれている真髄に迫って行きます。リヒャルト・シュトラウスにも重点が置かれ、その感性と霊感を学んでいきます。
若い音楽家には、真の芸術に触れ、知識を広げ、深める機会となるでしょう 
‐曲と詩の特徴と表現
-「正しい」テンポ
-歌い手とピアノの響きのバランス
-作曲家の書き方の特徴
-歌うときに完璧な発音
-テキストどおりにフレーズの区切る
-ピアノと歌に同等で反対のアーティキュレイションとダイナミックス
-有節歌曲など  
終了コンサート:2020年9月12日18時〜   

受講料: 495ユーロ
フルボードのダブルルームでの宿泊:330ユーロ
※9月6日チェックイン、9月13日チェックアウトを希望する場合は、35ユーロ/泊の追加料金がかかります。             

申込み、セミナー会場
ヴォルフガング・サヴァリッシュ・音楽アカデミー・グラッサウ
Anmeldedaten (PDF)申込みフォームに必要事項を記載の上、下記アドレスまでお送りください
担当:カタリーナ・ベルクマン
Wolfgang-Sawallisch-Musikakademie
Hinterm Bichl 2
D-83224 Grassau
Telefon: 08641-699 8553
info@sawallisch-stiftung.de
www.sawallisch-stiftung.de