開催期間:2019年8月19日~30日
参加費用: €2.150,-(航空券は含まれません)

講師陣:クレメンス・ヴァイゲル(Cello)、カタリツィナ・ヴォツニカ(Violin)

対象:定員16名
この講習会は、日本をはじめとする外国からアカデミーのマスタークラスに参加する若い音楽家のための特別クラスです。ヴァイオリン及び、チェロ科の音楽学生、特別に才能のある大学入学前の生徒を対象にしています。

講習会内容:
◎集中的な個人レッスン
◎技術的、音楽的表現の指導
◎希望者にはオーケストラ入団試験向けの指導
◎講習会参加者による一般公開の修了演奏会
◎レッスン言語:英語/中国語/日本語

音楽ツアーの内容:
◎ザルツブルク、ミュンヘン、インスブルック、ヘレンキームゼー、ベルヒテスガルテン他、都市や名所巡り
◎演奏会鑑賞(1箇所)
◎必要に応じ、参加者の母国語による通訳サービス

開催期間:2019年8月19日~30日
講習会:2019年8月19日~24日
音楽ツアー:2019年8月25日~30日

参加費用: €2.150,-(航空券は含まれません)
費用に含まれるもの:
◎ミュンヘン空港送迎(2019年8月18及び30日)
◎ヴィラ・サヴァリッシュ のゲストハウス、2人部屋に宿泊、滞在期間中の食事
◎講習会修了証の授与
◎演奏会チケット
◎ツアーの諸費用、レストラン等での食費

講師陣プロフィール
クレメンス・ヴァイゲル(Cello)
6歳でチェロを始め、間も無くトロッシンゲン音大のゲルハルト・ハーマンの特別クラスに入門を許される。チェロと室内楽をウィーンとミュンヘンの音大でアンドレ・ナヴァーラ及びワルター・ノータスに師事し、マイスタークラスを首席で卒業する。オーケストラ団員としての演奏活動のみならず、ロダンカルテット、アンサンブル・ベルリン、また、ヴォルフガング・バウアー・コンサーツのチェリストとしても精力的に活動している。1999年よりミュンヘン音大で講師として教鞭を執っている。国内外のコンクールにおいて受賞歴多数。»Palma dʼoro« 国際コンクールでは第1位及び特別賞を受賞。子供や若い生徒の指導においても評価が高く、長年にわたってパーレンジュニア音楽協会やレンク国際サマーアカデミーのチェロ科と室内楽講師として後進の指導に当たった。また、シュレスヴック=ホルシュタイン音楽祭のオーケストラアカデミーでもレッスンを行なっている。

カタリツィナ・ヴォツニカ(Violin)
ポーランドブレスラウ出身。7歳から父親にヴァイオリンの手ほどきを受け、2001から2005年までブレスラウ音大のJaroslaw Pietrzakに師事。その後渡独し、フライブルク音大にてLatica Honda- Rosenbergに師事。バーデン=バーデンのSWRシンフォニーオーケストラ、及び、フライブルクでオーケストラの経験を得た後、2008から2010年までミュンヘンフィルのオーケストラアカデミーの奨学生として更なる研鑚を積む。クラクフの近代音楽Penderecki国際コンクール、ブカレストのJeunesses Musicales国際コンクールではファイナリストに選ばれた。2010より、ゲルトナープラッツ国立歌劇場オーケストラの第一ヴァイオリニストである。

申し込み、セミナー開催場所:
ヴォルフガング・サヴァリッシュ・音楽アカデミー
こちらの申し込みフォームに必要事項を記載の上、下記アドレスまでお送りください。
担当: スザンネ・トーフェン
住所: Hinterm Bichl 2, D-83224 Grassau
電話番号: +49 (0) 8641-699 8553
info@sawallisch-stiftung.de
www.sawallisch-stiftung.de