講師陣: 水島愛子(Vn.)、クレメンス・ヴァイゲル (Va.)、ユルゲン・ウェーバー (Vc.)

対象: 定員20名
優れた演奏能力を有するヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ科の学生、及び、若い生徒
(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのソリスト、既存のアンサンブルグループ、このマスタークラスのために結成したアンサンブルグループ)
内容:
• このマスタークラスは合奏(アンサンブル)にフォーカスしています。
• 期間中の毎日、個人レッスン及びアンサンブル指導があります。
• 技術面、演奏法に集中したレッスンを受けることが可能です。
• 希望者には、オーケストラ入団試験に向けた特別レッスンを受ける事も可能です。
受講言語: ドイツ語、英語、日本語
課題曲: 2曲のレパートリーを古典/ロマン派の作品から準備してください。受講期間中に講師から追加の課題を与えられる場合もあります。
受講料: 420ユーロ

日程: 2019年8月4日(日)~10日(土)
講習会開始:2019年8月4日(日)14時
講師陣によるオープニングコンサート: 2019年8月4日(日)19時~
受講者による公開の終了コンサート:2019年8月9日(金)19時~
講習会終了: 8月10日(土)午前中

アカデミー内のゲストハウスに宿泊が可能です。
講習会期間6泊7日3食付き(2人部屋): 360ユーロ

講師陣プロフィール
水島愛子
3歳より中村太郎、鈴木鎮一両氏の下でヴァイオリンを始め、その後宗倫安氏に師事。桐朋学園音楽大学を卒業後、ウイーン国立音楽大学でEdit Steinbauer, Franz Sa mogul両氏に師事、室内楽をAlfred Staar氏に師事、同大学を最優秀で卒業。1971年Josef Haydn国際室内楽コンクール、ウイーンにて一位入賞、J.S Bach国際コンクールヴァイオリン部門で特別賞受賞。ドイツ、ニュールンベルク交響楽団、ミュンヘン室内合奏団を経て1976年にバイエルン放送交響楽団入団、2010年まで約35年間第一ヴァイオリン奏者を務める。教育分野では、長年にわたる青少年の指導に加え、アレグロ・ヴィーヴォ室内楽音楽祭など、様々な音楽祭の講師として後進の指導に当たる。2011年より、東京音楽大学にて室内楽、オーケストラの客員教授として教鞭を執ると同時に兵庫芸術センター管弦楽団の審査員を務め、2014年に同楽団のミュージックアドヴァイザーに就任。

クレメンス・ヴァイゲル(Clemens Weigel)
6歳でチェロを始め、間も無くトロッシンゲン音大のゲルハルト・ハーマンの特別クラスに入門を許される。チェロと室内楽をウィーンとミュンヘンの音大でアンドレ・ナヴァーラ及びワルター・ノータスに師事し、マイスタークラスを首席で卒業する。オーケストラ団員としての演奏活動のみならず、ロダンカルテット、アンサンブル・ベルリン、また、ヴォルフガング・バウアー・コンサーツのチェリストとしても精力的に活動している。1999年よりミュンヘン音大で講師として教鞭を執っている。国内外のコンクールにおいて受賞歴多数。»Palma dʼoro« 国際コンクールでは第1位及び特別賞を受賞。子供や若い生徒の指導においても評価が高く、長年にわたってパーレンジュニア音楽協会やレンク国際サマーアカデミーのチェロ科と室内楽講師として後進の指導に当たった。また、シュレスヴック=ホルシュタイン音楽祭のオーケストラアカデミーでもレッスンを行なっている。

ユルゲン・ウェーバー(Jurgen Weber)
はケルン音大のイゴール・オジム、フライブルク音大ではウルリッヒ・コッホに師事。学生の頃からロベルト・シューマンのカルテットの一員として活動し、1973年にはARDミュンヘン国際コンクールで受賞を果たす。1975年にドイツ音楽評議会のソリストとして迎え入れられ、1977年、バイエルン放送響のソロヴィオラ奏者に就任。他方、ウェーバーは室内楽をとても好み様々なアンサンブルで国際的な活動を展開した。また、数多くのソロ、室内楽の録音を残している。シャーンドル・ヴェーグ、ゲルハルト・オピッツ、ルドルフ・ブーフビンダー、クリスティアン・ツィメルマンなど第一線の演奏家達と共演している。現代音楽の分野でも多くの初演を行いその功績は大きい。教育の分野では、ヨーロッパ、アジア、USAで定期的にマスタークラスを行なっている。現在ミュンヘン音大でヴィオラ科と室内楽科の教授として後進の指導に当たっている。

申し込み、セミナー開催場所:
ヴォルフガング・サヴァリッシュ・音楽アカデミー
こちらの申し込みフォーに必要事項を記載の上、下記アドレスまでお送りください。
担当: スザンネ・トーフェン
住所: Hinterm Bichl 2, D-83224 Grassau
電話番号: +49 (0) 8641-699 8553
info@sawallisch-stiftung.de
www.sawallisch-stiftung.de

ドイツ語のインフォメーション
英語のインフォメーション