日時 2019年2月19日(火) 19時半〜
場所 サヴァリッシュ・アカデミー
入場料 25ユーロ
お申し込み・お問い合わせ  +49 (0)8641 6998553

出演者
インゴルフ・トゥルバン(ヴァイオリン)
若干21歳にしてミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターに就任後、ソリストに転向。ベルリン、ミュンヘン、ウィーン楽友協会、ニューヨーク、チューリッヒ、ミラノなど主要コンサートホールにおいてチェリビダッケ、マゼール、メータ他と共演する。レパートリーは幅広く、あまり知られていない 作曲家の作品も多く取り上げ紹介している。2016年3月にニューヨークフィルと収録したパガニーニの協奏曲全集は非常に高く評価されている。

サヴァリッシュ 朋子(ピアノ)
日本出身のピアニスト。日本及び、ミュンヘンにて研鑽を積み、ゲルハルト・オピッツの指導のもとマイスタークラスを卒業後、日独で演奏活動を行なっている。

プログラム
W. A. Mozart: Sonate B-Dur KV 454
F. Mendelssohn: Sonate F-Dur
R. Strauss: Sonate Es-Dur op. 18
P. de Sarasate: Fantasie über “Carmen” op. 25